メンバーID: パスワード:          
メールが届かないお客様へ 
HOME   |  健康美容   |  高血圧、脳卒中、中風   |  不眠症、精神、頭痛   |  心臓疾患、血管   |  婦科、更年期   |  挫傷、関節、風濕   |  前立腺、尿道   |  ダイエット薬   |  肝臓、腎臟薬   |  胃、腸、脾臓   |  便秘、痔   |  避妊薬、コンドーム   |  耳、目の用薬   |  鼻炎、花粉症   |  糖尿病   |  口内炎、炎症   |  喉の痛み、咽喉炎   |  風邪、感冒、高熱   |  止咳、肺、気管支炎   |  補腎強身   |  漢方抗癌   |  皮膚   |  家庭常備   |  天津天士力   |  北京同仁堂   |  その他漢方   |  花茶   |  中藥生藥   |  方剤   |  漢方一覽   |  買 物 籠
  更新情報:  ■中国原産地直売,薄利多売! ■消費税、代行手数料が無料!■注文商品到着100%保証!■極力即日発送!
  ・[2020-2-3 14:06:25] 荊花胃康膠丸(12粒) 更新     ・[2020-2-2 22:43:56] 男露888 (外用) 更新     ・[2020-1-31 17:33:38] 痰咳浄滴丸120丸 更新  
  ・[2020-1-4 16:48:54] 三九胃泰顆粒 更新     ・[2019-11-22 11:13:19] 傷科接骨片 更新     ・[2019-11-20 15:21:11] 利肺片 更新  
  ・[2019-11-6 12:34:03] 杞菊地黄丸 200粒(仲景) 更新     ・[2019-11-4 2:53:52] 腎宝片 更新     ・[2019-11-3 13:34:00] 左帰丸 (仲景) 更新  

 ■中国原産地直売,薄利多売! ■消費税、代行手数料が無料!■注文商品到着100%保証!■極力即日発送!

大黄(だいおう)
大黄(だいおう)
在庫状態: 有り
規格:50g  産地:中国

1箱 単価:200円     VIP:180円       箱   
   
     

大黄(だいおう)の感想・コメント
右記番号を入力してください(必要):   刷新 
  
※ ご投稿する前に、会員IDで登録したことを確認してください。

 
  Home > 中藥生藥 > 大黄(だいおう)    アクセス回数(2525回)
  ■ 大黄(だいおう)の紹介
 

【効能】
瀉下攻積、清熱瀉火、解毒、活血祛瘀
1.腸道積滞による大便秘結に用いる。
大黄は苦寒沈降で、瀉下作用が顕著なので、積滞便秘を治療する要薬である。
その苦寒泄熱の作用により、とくに熱結便秘に適している。
温熱病による便秘、高熱不退、譫言、意識障害などには、大黄で排便清熱することができ、常に芒硝、厚朴、枳実などを配伍し攻下作用を増強する。
もし、実熱結で気血虚を兼ねれば、党参、当帰などの益気養血薬を配伍する。熱結陰傷には、生地、玄参、麦門冬などの養陰生津薬を配伍する。
脾陽不足の冷積便秘には、党参、附子、乾姜などの益気温陽薬を配伍する。
このほか実熱性下痢の初期で湿熱積滞が腸管に留まったとき、大黄が用いられ、その通便作用を利用して湿熱積滞を取り除く。
2.血熱妄行による吐血、衄血および火邪上炎による眼赤、咽痛、歯齦腫痛などの証に用いる。
その苦寒沈降の性質によって炎上した化熱を大便とともに下させる。
黄芩、黄連などの瀉火薬とともに用いられる。大黄と明礬の粉末を口腔に外用することで口瘡を治すことができる。
3.熱毒瘡癰および火傷に用いる。
その清熱解毒と排便作用により、熱毒を排除させる。
たとえば双解貴金丸は、化膿症を治療するし、大黄牡丹皮湯は腸癰を治療するが、大黄に芒硝、牡丹皮、桃仁などを配伍する。
便秘脈実の者は、大黄、白芷を配伍して内服する。
また外用として、如意金黄散は癰を治療するが、大黄が入っている。
大黄の粉末だけ、あるいは地楡の粉末を配伍して胡麻油に混ぜ、火傷の患部に塗布すると治療効果がある。
4.瘀血による経閉、産後悪露、癥瘕積聚および打撲捻挫などの瘀血証に用いる。
大黄は活血祛瘀の作用があるので、瘀血証の要薬である。
新瘀にも宿瘀にも用いられる。
単用、あるいは他の活血祛瘀薬と配伍する。
たとえば、下瘀血湯は瘀血による産後腹痛を治療するが、大黄に桃仁、[庶虫]虫を配伍する。
「医林集要」では無極丸は、瘀血による経閉を治療するが、大黄一味でそれを四分に分け、それぞれ童便、酒、紅花、当帰などで炮製し、丸薬にしたものである。
また「和剤局方」では、打撲傷による瘀血を治療するには、大黄と当帰を粉末にして酒で内服する。
【基原】
タデ科 Polygonaceae のダイオウ属植物 Rheum palmatum L. 、R. tanguticum MAXIM. et REGEL および R.officinale BALL. またはそれらの種間雑種の根茎。
しばしば根も利用される。
【性味】
苦/寒
【帰経】
脾、胃、大腸、肝、心包
【用法・用量】
煎剤、丸剤、散剤、0.5〜10g。6.4g (3〜30g) 。粉末を用いる際は一回分量0.7〜1.4g、1日1〜3回とする。煎用する場合は長時間煮沸しないようにする。処方体質によっては大黄を酒蒸し、酒浸したものを用いることがある。これは修治の一つで、酒によって寒を緩め大黄のもつ強い薬性をおさえるものです。大黄は服用量、体質および症状条件によってその作用に著しい差異があるから、服用に際しては十分な注意が必要です。本来大黄の効能は毒の排除であり、瀉下作用はその一部にすぎないので、単なる下剤でもない。

  ■ 大黄(だいおう)のをご使用前に必ずお読みください
 
  ■ 大黄(だいおう)の特徴
 
  ■ 大黄(だいおう)の製造元介紹
 
  ■ 大黄(だいおう)の批準文号(製品認可番号)
 
  ■ 大黄(だいおう)の品質保持期間
 
  ■ 大黄(だいおう)の保管方法
 
  ■ 大黄(だいおう)の成分
 
  ■ 大黄(だいおう)の使用方法
 
  ■ 大黄(だいおう)の用量
 
  ■ 大黄(だいおう)の注意事項
 
  ■ 大黄(だいおう)の副作用
 
  ■ 大黄(だいおう)の関連情報
 
  ■ 大黄(だいおう)の関連検索
 
  ■ 大黄(だいおう)の配達日数 & 配達方法
  EMS(国際スピード郵便) - 約3〜5日程(平均4日程度)
  ■ 大黄(だいおう)の似ている商品
 
虎杖(こじょう)
虎杖(こじょう)
烏梢蛇(うしょうだ)
烏梢蛇(うしょうだ)
絲瓜絡(しからく)
絲瓜絡(しからく)
山慈(さんじこ)
山慈(さんじこ)
海金砂(かいきんしゃ)
海金砂(かいきんしゃ)
灯芯草(とうしんそう)
灯芯草(とうしんそう)
石榴皮(せきりゅうひ)
石榴皮(せきりゅうひ)
茯神(ぶくしん)
茯神(ぶくしん)
草果(そうか)
草果(そうか)
磁石(じせき)
磁石(じせき)
麻黄根(まおうこん)
麻黄根(まおうこん)
紫花地丁(しかじちょう)
紫花地丁(しかじちょう)
鶏血藤(けいけつとう)
鶏血藤(けいけつとう)
忍冬藤(にんどうとう)
忍冬藤(にんどうとう)
海桐皮(かいとうひ)
海桐皮(かいとうひ)
蚕沙(さんしゃ)
蚕沙(さんしゃ)
症状:   狭心症   ふけ、脱髮   喉の痛み   歯痛、口内炎   鼻炎、花粉症   疲れ眼、結膜炎   目まい、頭痛   胃痛、胃の病気   挫傷、関節痛   排尿障害、尿道炎   感冒、発熱   體癬、股癬、足癬   糖尿病   高血圧   不眠症   肝炎、肝臓に石
百年漢方  |  注文案内  |  VIP会員  |  パスワードを忘れてしまった方  | メールが届かないお客様へ  | お気に入りに追加
漢方,精力剤,媚薬,中絶薬,ダイエット薬,現地中国からの直送
漢方精力剤・ダイエット薬・漢方薬、消費税、代行手数料が無料!注文商品到着100保証!